Blog一覧

リンパを流す❗って何?

おはようございます

お天気も良くなり、気温が上がり掃除機かけたら汗かく季節になりました。

今日はリンパについて。

皆さん一度は耳にした事があると思うこのフレーズ。

「リンパを流す」

何となく身体に良い事は分かるけど・・・「リンパ」ってそもそも何だろう??と思った事はありませんか?

リンパは、血液と同じように体中に張り巡らされるように通っています。

  • 全身に張り巡らされているのが「リンパ管」
  • その中を流れている、血しょうの一部でリンパ管に吸収されたのが「リンパ液」
  • 全身の要所にある、リンパ管が合流している部分が「リンパ節」

これらを総称して「リンパ」と呼びます。

血液と同じように体中に張り巡らされているリンパですが、血液とは仕事内容が全然違います。

血液は心臓の動きをポンプとして体中に栄養や酸素を届けます。

そしてリンパの働きは大きく分けて2つ。

  1. 体内の老廃物の回収と運搬(排出するための準備)
  2. 細菌や異物が体内に入らないようにする免疫機能

そして血液とは違い、筋肉を動かす事でリンパは流れていきます。

運動不足だったり、普段同じ姿勢で仕事や勉強をしているとリンパを流す為の筋肉運動量が足らず、むくみ・冷え・疲労の蓄積につながってしまいます。

でも日頃お仕事をしていると毎日運動する事は難しいですよね。

そんな時やっぱり効果的なのがマッサージ。

人間の身体には約800個のリンパ節があると言われていますが、全てをマッサージするのは到底無理ですよね。

でも大丈夫!主要なリンパ節を押さえておくだけで全然違います!!

【主要リンパ節】

  • 鎖骨リンパ節(鎖骨)
  • 耳下腺リンパ節(耳の前)
  • 顎下リンパ節(顎の下)
  • 腋窩(えきか)リンパ節(脇の下)
  • 肘リンパ節(肘)
  • 腹部リンパ節(腹部)
  • 鼠径(そけい)リンパ節(足の付け根)
  • 膝窩(しっか)リンパ節(ひざ裏)

これらのリンパ節を意識して、そこに向かってリンパを流していきましょう。

リンパは皮膚の浅いところにあるので、強い力でマッサージしなくても大丈夫。ただ、リンパが詰まっている箇所は痛いと感じるかもしれません。

そしてより効果的にする為に、マッサージをする前に下記の事をするのがおススメです。

  • コップ1杯のお水を飲む:水によりリンパ液の濃度が薄くなり流れが良くなる
  • 入浴後:入浴後は身体が温まって血行も良くなっているのでマッサージの効果が出やすい
  • リラックスする:好きな音楽や香りでリラックスするとリンパ管が柔らかくなりリンパ液が流れやすくなる

ミポリンダイエット協会では、ストレッチポールを使ってコロコロとマッサージすることで、リンパを流せます!

どんなことするの?

と興味を持たれた方は、是非レッスンにご参加くださいね。

現在神戸市北区では、プライベートレッスンが好評です。

マンツーマン5000円/2名様以上各2500円

レンタル無料です。

7月は満席ですが、8月はご予約可能です。(ピンク枠内)

関連記事

  1. ビフォーアフター
  2. ビフォーアフター
PAGE TOP